第288回一木会(8/1(木))を開催します

2019年7月23日

第288回一木会【2019年8月1日(木)】のご案内

テーマ:「地球温暖化対策と建築物の省エネルギー」
ゲスト: 小林仁三氏(小林技術士事務所々長)

主な内容:
1) 建築物と地球温暖化対策:業務部門及び家庭部門は、2030年度のCO2排出量を2013年度比で約40%削減へ
2)建築物省エネ法の概要:2021年4月から、300㎡(現行2000㎡)以上の中規模建築物も適合義務化へ
3)東京都の対策:先進的な都市型キャップ&トレード制度により、大規模事業のCO2排出量削減へ
4)省エネ&低炭素化のコンサル事例

プロフィール:
 技術士(衛生工学部門)、建築設備士、省エネ診断技術者(省エネルギーセンター)
建築設備の設計~2011年約37年間、建築系専門学校の講師~2019年約17年、2002年小林技術士事務所を設立し省エネコンサル業務に従事。

 前回は、菊崎遼二氏に「外国人労働者の現状」というテーマで、訪日・在留外国人事情、直面する労働力不足、外国人労働者の現状、技能実習制度の概要と実態、外国人労働者との共生などに触れていただきました。日本の現状と未来について、いろいろ考えさせられるお話でした。
 さて、今回は、地球温暖化対策と建築物の省エネルギーのお話を小林仁三氏にお願いしました。建物の設備分野の専門家です。
 下記により実施しますので、ぜひ、ご家族やお知り合いをお誘い合わせのうえお出かけください。

■ 日 時  令和元年8月1日(木)午後6時30分~
       ※一木会は、原則として、毎月第一木曜日です。
■ 場 所  千代田区神田東松下町33 COMS HOUSE2階会議室
       お問い合わせ・連絡は、電話5207-6277(としまち研)
■ 参加費  1,000円

第288回一木会のご案内

MENU

CLOSE